最近の記事

-----------------
過去の記事


<< 何かが足りない | main | 心優しいあなたに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |




やむにやまれぬ事情
斜め

またもやトイレネタでごめんなさい。

でもどうしてもつっこまずにはいられない
やむにやまれぬ事情があったのです。

私を悩ませた事情とはいびついびつオーラを放つ
トイレのドアの存在です。

何がどうなってああなったら斜めになるのでしょう。
かなりアグレッシブです。

建築士をとっ捕まえて、真っ直ぐにドアを
建てつけできなかったやむにやまれぬ事情を
小一時間問い質したいmadoriphiliaでした。

***
最寄駅:丸の内方南支線「中野富士見町」
ソース:(有)ルトゥール東京(物件番号 14232)
***
| comments(1) | trackbacks(0) |




スポンサーサイト
| - | - |




コメント
間取りのトイレの大きさを信用すると、普通にドアを付けるとトイレスペースが足が入らないぐらい狭くなるからな気がしますね。
スペース広く取ると、玄関からの動線が狭くなりますし。
| ry | 2011/11/20 6:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://madoriphilia.jugem.jp/trackback/26
トラックバック